top of page

【あなたは大丈夫?】見守りツール選びで失敗する人が増加中?

更新日:4月25日



離れて暮らす親が心配。


とくに最近、親の衰えが気になるから、そろそろ見守りツールを導入したい。


でも、見守りツールは機能や価格がバラバラで、どれを選べば良いかわからない。


そうお困りの方は多くいらっしゃいます。


とりあえず買ってみたものの「情報がわかりにくくて役に立たなかった」「毎月ムダなお金が課金され続けるだけだった」と後悔される方も少なくありません。


見守りツール選びでよくある失敗は次のとおりです。


 ①断片的な情報でしかない

 ②正常なのか異常なのかがわかりにくい

 ③情報が届くまでに時差がある

 

一般的な見守りツールでは、単に電源のオンオフなどの事象を通知するだけのものが多く、なにが異常なのか?がわからないケースが多々あります。


また、通知が1日に数回しかこないなど、異常にすぐ気づけない場合が少なくありません。


これでは何のための見守りツールか分かりません。


本当に役立つ、失敗しない見守りツールとは、

 1.意味のある情報が

 2.正常なのか異常なのかがわかりやすい形で

 3.リアルタイムに届けられること


この3点を兼ね備えていることが重要です。


市場の見守りツールにはこの観点が抜けていることが多いため、買ってから後悔する人が後を絶たないのです。


「デナリ・ボッツ」は、この3点を高いレベルで実現しています。


「デナリ・ボッツ」は、高性能センサーを使って、人が呼吸で排出するCO2濃度と室内の温湿度を24時間計測し、5分毎に通信します。


在宅時には換気対策、熱中症対策、インフルエンザ対策など、健康と安全に役立つ情報を


外出時には侵入者の検知、また長期にわたってCO2濃度に変動がない場合は長期不在警報(孤独死の疑い)などを、リアルタイムに伝えます。


通知はプッシュ通知、アプリ通知、メール通知で見逃しません。


すべての情報は、専用のスマホアプリでいつでもどこからでも簡単にチェック。


利用者からは「面白いほどわかりやすくて、ついつい見ちゃいます」とのお喜びの声もいただくほど、情報のわかりやすさ、使いやすさには定評があります。


「デナリ・ボッツ」は

 1.意味のある情報を

 2.正常なのか異常なのかがわかりやすい形で

 3.リアルタイムにお届けします。


見守りツールで失敗したくない人は、是非「デナリ・ボッツ」をお選びください。

Comments


bottom of page